LiveHP


SEO/SEM/SMO

グーグルの検索システムが大幅改良へ

ウォール・ストリート・ジャーナルが3月15日に配信した記事によると、グーグルが検索方式を現行の欠点の改善を中心に大幅に改良していくとのこと。
検索結果にGoogleプレイスのお店情報が掲載されるようになり、実店舗経営者はこぞって店舗情報を掲載し、「MEO」と呼ばれる店舗情報を上位に表示させるという謳い文句のサービスも氾濫した。
今回の「改善」は、検索結果にウェブページとの一致情報以外にも多くの「事実」や「質問」やその回答が表示されるようになるという。
グーグルの歴史の中で最大の改変とのことで、多くの上位表示されたウェブサイトのランキングに影響が出る見込みだ。
これまで蓄積した膨大な要素を元にキーワードを単なる文字列として処理するのではなく、ワードの意味を解析して検索結果を導き出すという「セマンテック検索」を取り入れる。
人間が瞬間的に思いついたキーワードを入力し、そのご目的の情報を探す時間をできるだけ減らして、グーグルに検索をかければすぐに目的に回答が得られる、ということがユーザーへの最大のサービスだ。
何を考えてそのキーワードを入力しているかをグーグルが理解し、万能な秘書や執事のように回答を返せば我々の情報収集の概念が変わるかもしれない。
ただし、回答を提供するのはグーグルではなく、あくまで我々コンテンツ制作者側であり、正当性はグーグルは保証しないことを念頭に入れておきたい。






コアサーバー



フォローマティックXY

スマートフォンサイト作成テンプレート
ECサービスPR:
レンタルサーバーPR:
ディレクトリ登録サービスPR:
レンタルサーバーPR: