LiveHP


ソフトウェア

ブラウザシェアを伸ばすGoogle Chrome

StatCounterが定期的に公開するブラウザシェアデータをベースとしてPingdomが2011/01~2012/01までのデータからChromeのシェア増加を発表した。Pingdomによると、Firefox、OperaやIEなどのこれまで圧倒的シェアを誇ったブラウザのシェアが下がっていき、ブランディングに成功し、他の優位なサービスと連携させることに成功したSafariやChromeのシェアが急激に伸びている。
SafariはiTunes、iPhoneなどのヒット製品に恵まれたAppleのMac売上の増加と共にシェアが伸びていると推測される。
Pingdomによると、2012年末には50%のシェアに到達する見込みがあり、IEのシェアを超える予測を立てている。

関連する記事






コアサーバー



フォローマティックXY

スマートフォンサイト作成テンプレート
ECサービスPR:
レンタルサーバーPR:
ディレクトリ登録サービスPR:
レンタルサーバーPR: