LiveHP


スマートフォン

激戦が始まるタブレット市場

少し前までiPad以外でAndroidの安価なタブレットを探してみても怪しい中国製しかなかったが、現在は大手各社がタブレットを販売し、Windows8、WindowsRCもタブレット対応となり市場はPC激戦からタブレット激戦に変貌している。
iOS6とAndoroid4.0がその市場のほとんどを占めるが、割り込んできたのがAmazonのKindle Fireだ。OSは独自のOSとなるが、無線LANの速度が速いのと音質、解像度が高く画質が良いという特徴がある。何より、安価だ。
代表的なタブレット端末を表にしてみた。

Kindle Fire HD Nexus 7 iPad mini iPad Retina
独自
(Android4.0ベース)
Android 4.1 iOS6 iOS6
7インチ(800×1280 216ppi) 7インチ(800×1280 216ppi) 7.9インチ(768×1024 163ppi)

9.7インチ(1536×2048 264ppi)

OMAP4460(1.2GHzデュアルコア) Tegra3(1.3GHzクアッドコア) A5(デュアルコア) A6X(デュアルコア)
カメラなし カメラなし 500万画素 500万画素
HDインカメラ 120万画素インカメラ 120万画素インカメラ 120万画素インカメラ
16GB/32GB 16GB 16GB/32GB/64GB 16GB/32GB/64GB
11時間駆動 9時間駆動 10時間駆動 10時間駆動
395g 340g 312g 662g

関連する記事






コアサーバー



フォローマティックXY

スマートフォンサイト作成テンプレート
ECサービスPR:
レンタルサーバーPR:
ディレクトリ登録サービスPR:
レンタルサーバーPR: