LiveHP


スマートフォン

スマートフォンサイト制作のためのフレームワーク

高い表現力を持つスマートフォンサイトの構築に必須なのが、既存のモバイルフレームワークを活用することだ。
もっともポピュラーでよく利用されているのが、jQuery Mobileだ。
jQuery Mobileを利用するとスマートフォンに最適化されたインターフェースが簡単なコードで表現できる。
ページの切り替え、リスト、フォームのデザインなどが一式そろっていて、高度な動きを簡単に再現可能だ。
ただ、jQuery Mobileのデメリットとしては、デザインが似通ってしまうことや、デザインの大幅な変更が難しい点などがある。

jQuery Mobile以外のフレームワークをいくつかご紹介しよう。

Wink Toolkit

特徴的な動きをもったページナビゲーションや、ぱっと見た感じでどうやって作ったのだろう、と思わせるような仕掛けが簡単に実装できる。
デモサイトを確認して、直感的に感じるものがあれば採用するメリットは多い。ただ、あまり多用しすぎると見づらく使いづらいサイトになってしまうので要注意だ。
→ Wink Toolkit

jqMobi

ほぼ市場を独占するiOSとAndroidに特化した軽量モバイルフレームワーク。
jQuery Mobileと互換性があるため、用途は広がる。
→ jqMobi

Sensha Touch

Javascriptのみで出力されるサイトになるため、敷居は高いがその分、高度なサイトが構築できる。
モバイルアプリケーション制作向けのフレームワークのため、リッチなサイトが作成できる。
→ Sencha Touch

関連する記事






コアサーバー



フォローマティックXY

スマートフォンサイト作成テンプレート
ECサービスPR:
レンタルサーバーPR:
ディレクトリ登録サービスPR:
レンタルサーバーPR: